英語が話せない自分にクッソ悔しい&情けない思いをしたことありませんか?

一生懸命勉強しているのに英語が話せない。めっちゃ悔しいですし、本当に情けない思いでいっぱいになりますよね。

英語力が足りないばかりに言いたいことを相手に伝えられないもどかしさ。会話が途中でやむやになってしまって、なんだか微妙な空気になってしまう気まずさ。

そんな自分が情けないですし、英語力の低さに腹が立ちますよね。

英語教材を使って英会話レベルを高めよう

そんな悔しい思いをしているあなたにこそ、英語教材を活用して英語力をつけてほしいと思います。本サイトでオススメしている英語教材はプライムイングリッシュです。

プライムイングリッシュは一日30分の勉強を半年間つづけることで、半年後には英語が勝手に口から出てくるようになれることをゴールにしている英語教材になります。教材の特徴としては、本場ネイティブの発音である音声変化をしっかりと学べる設計になっていて、リスニングだけではなくスピーキング力もググっとアップさせることができます。

教材はリアルなネイティブの英会話がベースになっています。それらを通じてリスニング力、スピーキング力を鍛えることができます。もしあなたが英会話力が全然伸びなくて悩んでいるのであれば、ぜひ試してほしい英語教材になります。

購入してから自分に合わないと思っても、返金保証期間が14日間ありますので心配は無用です。まずは手に取ってみるとことから始めましょう。

プライムイングリッシュの公式サイトを見る

海外留学して悔しい思いをした体験談

僕が海外留学した最初の方なんて英語が全然話せませんでした。留学して最初の一か月くらいはホームステイ先に滞在していたのですが、ホームステイファミリーの小さな子供が話すことすら分らなくて「俺ってバカなのか?」「一体いままで何をしてきたんだ?」と真剣に悩んだこともありました。

留学当時の年齢は二十歳を超えています。立派な社会人です。にもかかわらず、小さな子供が話していることがわからない。とりあえず「…ハハッ。。。」と愛想笑いで誤魔化している自分。

今思い出しても本当にカッコ悪かったと思います。

こんな風に、英会話ができるレベルではなかったものですから、ホームステイ先の家族とは全然打ち解けることができませんでした。よくテレビとかでホームステイファミリーと心温まる交流とか感動の別れとかありますが、ああいった感動の世界とは無縁のホームステイとなりました。

とはいえ、英語のレベルがもう少しマシだったらまた違う思い出が作れたんじゃないかなと今は思います。もう少し英語のレベルを高めてから海外留学に飛び出した方が、より楽しい思い出を作れたのではないかと思います。

足りていない英会話の経験値

海外では英語が話せないと何も始まりません。小さな子供とすら会話することができません。

残念ながらこれが日本人の英会話のレベルなのです。中学校、高校、大学と勉強してきたにも関わらず、小さいな子供と会話をすることすらできないのです。

自分の英会話力の低さを知るということは想像以上にショックです。

ですが、自分のレベルの低さを認識するところから英語学習は本当のスタートです。

自分は全然話せない。自分の英会話レベルなんて全然大したことがない。悔しいし情けないですけど、そこを理解するとことから始めましょう。

図体のでかい赤ちゃんになっていいんです

今、英会話の勉強をしているにも関わらず英語が話せない人は、情けなくて悔しい気持ちでいっぱいだと思います。「俺ってなんでこんなにダメなんだろう?」と自分を責めてしまうこともあるでしょう。実際、僕もそうでした。悔しくて悔しくてたまりませんでした。

ですが、ここで開き直るということが英会話のレベルをアップさせるうえで大切なマインドセット(心構え)になります。これまで英語で会話をした経験値が圧倒的に不足しているんですから、「日本では大人だけど、英語の世界ではまだまだ赤ちゃんレベルなんだ!!」と考えましょう。それだけでスーッと楽な気持ちになることができます。

赤ちゃんは生まれてからすぐは言葉を話すことができません。お母さんやお父さんの話す言葉を真似て行く中で、どんどん話す言葉が増えてきます。なので、自分のことを赤ちゃんだと思っていいんです。

開き直ってたくさん英語を話しましょう。どんどん英語を話して、どんどん間違えて、そしてどんどんそれを直してもらいましょう。そうすれば、間違いなく英語は伸びていきますから。

変なプライドなんて必要ありません。そんなものは英会話のレベルアップの邪魔でしかありませんから。

まとめ

英語が話せないと悔しいですし、情けない気持ちになります。それは痛いほどわかります。でも、逆に言えば、それは自分の中に変なプライドがあるということ。それが良い方向に作用すればいいのですが、英語を勉強する上では邪魔になることもあります。

本気で英語が話せるようになりたかったら、変なプライドは持たないで下さい。余計なものは全部取っ払っちゃってください。自分はまだまだ赤ちゃんのレベルなんだ、という風に開き直ることが大切です。

もし本気で英会話のレベルアップをさせたいのであれば、先ほど紹介したプライムイングリッシュがオススメです。僕も実際に購入しましたが、とてもよくできた英語教材だと思います。

楽しく、しかも無理なく勉強できる設計になっているので、これまで英会話の勉強を挫折してしまった方にもピッタリの英語教材です。いま英会話で悩んでいる方はぜひ公式サイトを除いてみることをオススメします。

プライムイングリッシュの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です