英語が話せない自分にクッソ悔しい&情けない思いをしたことありませんか?

英語が話せない。

これってめっちゃ悔しいですし、本当に情けない思いでいっぱいになりますよね。

言いたいことが言えないもどかしさって、言葉にできない悔しさがあるんです。

本当はこうやっていいたいのに、それがうまくいえなくて伝わらない。

で、結局うやむやになってしまって、「もういいわ。。。」みたいな、なんだか煮え切らないような雰囲気に。

ほんと、自分にめっちゃ腹が立ちますよね!

 

海外留学して悔しい思いをした体験談

僕が海外留学した最初の方なんて英語が全然話せませんでした。

TOEIC模擬試験200点台レベルですから当然ですよね(笑)

留学して最初の一か月くらいはホームステイ先に滞在していたんですけど、そこにいた小さな子供が話すことすら分らなくて

「俺ってバカなのか?」

って悩んだこともありましたもん。

当時は大学卒業してから1年経っていたとはいえ、それでも二十歳を超えたいい大人です。

にもかかわらず、小さな子供が話していることがわからないから、

「…ハハッ。」

なんていって誤魔化している。

あー、今思い出しても本当にカッコ悪かった!!

他にも、ステイ先の家族や、同じようにホームステイしていた外国人と話すこともできず、全然打ち解けることができず。

よくテレビとかでホームステイファミリーと心温まる交流とか感動の別れとかあるじゃないですか?

そんなのとは無縁の世界でしたわ、ほんと。。。(遠い目)

結局、ホームステイ先とは全然打ち解けることなくバイバイをしたんですど、もうちょっと英語がマシなレベルだったらまた違う思い出が作れたんじゃないかなと今は思います。

 

経験値が足りないんです

英語が話せないと小さな子供とすら会話できないんです。

これ、本当にショックですよ?

特に、30代になってから英会話を始めた人だったらもっとショックだと思います。

図体だけでかいのに、頭の中は5歳児以下、みたいな。

でもね、これもある意味仕方がない部分もあるんですよ。

だって、頭の中にある英語の経験値がそこまでしかないんですから。

英語でコミュニケーションを取るという経験がまだまだ全然足りないんです。

悔しいし情けないですけど、そこを理解しないといけません。

 

赤ちゃんになってオッケーなんです

今、英会話の勉強をしていて全然英語が話せない人は、

「俺ってなんでこんなにダメなんだろう?」

って思ってしまうこともあります。

実際、僕もそうでした。

クソーーーーー!!っておもうことってたくさんありましたもん。

でも、英語の経験値はまだまだなんだよ、ということも認識しておかなきゃいけません。

コツとしては

日本では大人だけど、英語の世界ではまだまだ赤ちゃんレベルなんだ!!

そういう開き直りがあると結構楽な気持ちになれます。

ほら、赤ちゃんだって最初は全然言葉が話せないですけど、お母さんやお父さんの話す言葉を真似てどんどん話す言葉が増えてくるじゃないですか?

もうね、赤ちゃんでいいんです。

どんどん英語を話して、どんどん間違えて、そしてどんどんそれを直してもらいましょう。

そうすれば、間違いなく英語は伸びていきますから。

もうね、変なプライドとか持っちゃ絶対ダメ!!

そういうのは全部捨てて、

「俺は赤ちゃんだよー!ばぶーーー!!!www」

ってくらいの勢いでちょうどいいですからね。

 

まとめ

英語が話せないと悔しいですし、情けない気持ちになります。

ほんと、それは痛いほどわかります。

でも、逆に言えば、それは自分の中に変なプライドがあるということ。

それが良い方向に作用することもありますけど、英語を勉強する上では邪魔になることもあります。

本気で英語が話せるようになりたかったら、そんなものは全部取っ払っちゃってください。

で、自分はまだまだ赤ちゃんのレベルなんだ、という風に開き直っちゃいましょう。

いいじゃないですか、そこから自分のペースで英語を覚えていけば。

一日一ミリでもいいから、ちゃんと前に進む。

これができれば本当に英語は伸びますから。

この考え方、ぜひ、あなたのこれからの英語学習に取り入れていって下さいね!!

早速この記事を友達にシェアする!

オススメのオンライン英会話スクール6校
オンスタ厳選のオンライン英会話スクールはコレだ!

数あるオンライン英会話スクールの中から自分にピッタリのスクールを選ぶのは大変です。そこでオンスタは、本当にオススメできるスクールを厳選!それぞれのスクールのサービスの詳細や無料体験レッスンの体験談を紹介しています。是非、あなたのオンライン英会話スクール選びに役立ててくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です