【英会話お役立ちフレーズ】決められない人にぴったり!「Up to you.」でまかせちゃおう!

一度想像してみて下さい。海外に住んでいる友人のところへ遊びに行き、一緒に買い物に出かけました。 その友人がよく意見を求めてくる友人で、

「何を買えばいいかな?これってどう思う?あ、これもいいよね?」

なんていろいろ聞いてきたとします。自分はどちらかと言えば自己主張が上手い方ではなく、意見をあまり言わないタイプ。

「ああ、どうしよう…。ぶっちゃけ、どれでもいいんだけど。。。」

と思った時、「up to you (あなたにまかせます/あなた次第です)」と言う表現が非常に便利です。

「up to you.」を使った具体的な英会話例

例えば、レストランに入ったとき、メニューを見てもよくわからないし、どれが美味しいのかわからない。正直どうでもいい。

そんなとき、友人に「どれが食べたいの?」と聞かれた場合に「up to you.」は非常に使えるフレーズです。

友人に対して一言、「up to you.(あなたにまかせるわ)」でOKです。

英会話初心者にオススメのフレーズ

また、友人と一緒に洋服のショッピングに行ったとき、友人はどの色がいいか迷っています。

どの色がいいのか聞かれたけど、こっちだってわからない。そんな時でも「up to you.」を使うことができます。

短い文章になりますので、細かい表現が難しい英語のときや英会話初心者の時に便利なフレーズになります。

英語勉強中の初心者の方はぜひ使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です